Public Offering Information 公募情報

 水素社会の実現に向け、水素の利活用の面で燃料電池の適用拡大が大きく期待されています。一方、現在国内には燃料電池技術に関する技術集約的な公的組織が存在しないことから、今後海外とのコミュニケーションや技術情報の集積の観点から遅れを取ることが懸念されています。
 技術研究組合FC-Cubicは国内企業を中心に立ち上げた燃料電池基盤技術開発に特化した組織としてNEDO事業に参画していますが、より発展的に上記への対応が強く求められています。これに答えていくためFC-Cubicは、燃料電池およびその基盤となる電気化学技術で国内のコア機関として機能していく活動を推進する人材と、新たに自主研究活動を推進する人材としてのリーダーや研究者の募集を行います。

  • ①燃料電池技術開発の研究開発企画および、マネジメント業務
    ②燃料電池、水電解装置の評価解析を行う研究員

〒400-1507 山梨県甲府市下向山町3147番地
米倉山次世代エネルギーシステム研究開発ビレッジ内

①1名
②燃料電池および水電解業務 計3名

採用後出来るだけ早い時期

電気化学、化学工学、触媒科学・工学などの領域における研究能力を有すること
または大学・企業で燃料電池や水電解関連の材料または評価解析技術の研究開発経験を有すること
①については、責任者として指導助言が出来る事

常勤職員として採用

待  遇

①責任者クラス
②研究員

給  与

年俸制
①8,000,000円~10,000,000円
②5,000,000円~9,000,000円

勤務時間

9:00~17:30(昼休み12:00~13:00)

雇用形態

裁量労働

試用期間

3ヶ月

休  日

日曜日、土曜日、国民の祝日、年末年始休暇、夏季休暇

保  険

社会保険は、厚生年金保険法、健康保険法、雇用保険法、介護保険法、
労働者災害補償保険法の定めるところによる

各種制度

昇給あり、住宅手当、家族手当、通勤手当、単身赴任手当

有り

2024年1月9日から2024年3月22日
適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ります

提出書類 : 履歴書、これまでの職務・研究の概要(A4で2枚以内)
提出方法 : 業務推進部宛eメールもしくは郵送(下記)

選考方法  : 書類選考及び面接試験
採用内定通知: 採用決定次第速やかに通知する

〒400-1507 山梨県甲府市下向山町3147番地
米倉山次世代エネルギーシステム研究開発ビレッジ内
技術研究組合FC-Cubic
業務推進部 部長 青木 亮
E-mail: contact@fc-cubic.or.jp  TEL: 055-213-0360

※郵送された書類は、返却いたしません
※提出された書類は、本応募の選考以外には一切使用いたしません

国内大学(修士・学士)、高等専門学校の化学系の学科専攻者
2024年3月までに卒業(見込)・修了(見込)の方
*既卒の方も新卒採用への応募も可能です

  • 燃料電池の評価解析を行う研究者

〒400-1507 山梨県甲府市下向山町3147番地
米倉山次世代エネルギーシステム研究開発ビレッジ内

研究者 若干名

常勤職員として採用

給  与

年俸制

諸 手 当

家族手当、住宅手当、通勤手当、出張手当等

昇  給

年1回(4月)

勤務時間

9:00~17:30(昼休み12:00~13:00)

雇用形態

正職員

試用期間

3ヶ月

休  日

日曜日、土曜日、国民の祝日、年末年始休暇、夏季休暇

保  険

社会保険は、厚生年金保険法、健康保険法、雇用保険法、介護保険法、
労働者災害補償保険法の定めるところによる

有り

2024年03月31日まで随時
適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ります

提出書類 : 履歴書(A4のJIS規格で可)
提出方法 : 業務推進部宛eメールもしくは郵送(下記)

選考方法  : 書類選考及び面接試験
採用内定通知: 採用決定次第速やかに通知する

〒400-1507 山梨県甲府市下向山町3147番地
米倉山次世代エネルギーシステム研究開発ビレッジ内
技術研究組合FC-Cubic
業務推進部 部長 青木 亮
E-mail: contact@fc-cubic.or.jp  TEL: 055-213-0360

※郵送された書類は、返却いたしません
※提出された書類は、本応募の選考以外には一切使用いたしません