Contact for Reaserch Misconduct

研究不正に関する告発及び相談窓口

技術研究組合FC-Cubicでは、文部科学省等から配分される公的研究費を用いた研究活動に対して、関係ガイドラインに基づき、研究活動の不正行為に関する告発及びその相談を受け付ける窓口を設置しています。

  1. 【1】研究活動の不正行為とは

     本組合の研究者が故意又は研究者としてわきまえるべき基本的な注意義務を著しく怠ったことに起因する以下の行為を指し、これを行うこと及びそれらの助力することを言います
    1.ねつ造
    2.改ざん
    3.盗用
    4.不適切オーサーシップ、二重投稿等の虚偽申請、不正行為の証拠隠滅、立証の妨害行為等
    5.その他、研究活動上の不適切な行為(経費使用を含む)

  2. 【2】告発及び相談の受付

     本組合の研究活動に行為の疑いがある場合、本組合の役職員に限らず、どの方からも告発及び相談を受け付けます。この文末に示す内容について明示の上、根拠を示していただくとともに、調査にあたっての協力を求めることがあります。

  3. 【3】告発・相談者の保護、秘密の保持

     告発・相談を行った方に対し、そのことを理由として不利益な扱いをすることはありません。
    また、告発・相談の内容について、本組合では取扱い関係者を限定し秘密保持義務を負うほか、告発・相談内容に関する関係者の人権及びプライバシー等を侵害することがないように配慮します。

  4. 【4】告発・相談の方法

    以下のいずれかでお願いします。

    電子メールres-misconduct@fc-cubic.or.jp
    郵便400-1507 山梨県甲府市下向山町3147番地
    Nesrad内 技術研究組合FC-Cubic
    事務局長 宛  (必ず親展としてください)
    面談電子メールにてまずはご連絡ください(オンライン可)
    電話055-213-0360(代表) 事務局長への取次を要望してください
  5. 【5】留意事項

     告発・相談が悪意に基づくことが判明した場合は、氏名の公表、懲戒処分、刑事告発等の必要な措置を行うことがあります。

  6. 【6】告発・相談の内容(調査実施ができるよう具体的に記入してください)

    • ●告発・相談者のお名前氏名:
      所属:
      メールアドレス:
      携帯電話番号:
    • ●告発・相談の対象となる人物(技術研究組合FC-Cubicの役職員)氏名:
      所属:
    • ●告発対象事実生じている・生じようとしている・その他(  )
    • ●不正行為の種類ねつ造・改ざん・盗用・その他(  )
    • ●不正行為の内容いつ(頃):
      どこで:
      何を:
      どのように:
      何のために:
      なぜ生じたか:
      その科学的根拠:
    • ●告発・相談対象事実を知った経緯記述してください
    • ●証拠となるものの有無:  有・無・その他(  )
    • ●告発・相談の受理、調査結果等の通知連絡先(以下から一つを選択し、記入して下さい)電子メール:
      郵送の場合の住所:
      その他(  )
  7. 【7】関連規程

    技術研究組合FC-Cubic公的研究費の研究倫理規程
    技術研究組合FC-Cubic公的研究費の不正行為の告発及び相談に関する規程